お客さまから信頼され選ばれる企業を目指す。
総合的なものの見方を身に付ける。
自分の作った品物は後でどういった使われ方をするのか?
全体的な物の見方が出来れば不具合はなくなる。
平成15年8月1日
代表取締役 曽我部善生
1.お客様の要求と期待に応えるべく当社の経験と技術を駆使した製品及び工作機械の据付けサービスの提供を行なう。
2.品質マネージメントシステムの要求事項を一貫して満たすことにより不具合品の発生を未然に防ぐよう努力する。
3.社員全員の業務に対する方向性を一つにし、お客様の満足度の向上に努める。
平成18年6月20日

代表取締役 曽我部善生
商号 有限会社タカヨシ工業所
本店 〒793-0010 愛媛県西条市飯岡3506-9
工場・事務所 〒793-0046 愛媛県西条市港38-3
TEL (0897)53-9387
FAX (0897)53-5157
e-mail info@jobtech-takayoshi.com
資本金 9,500,000円
設立 平成7年4月
創業 平成5年4月
代表取締役 曽我部 善生
事業種目 高温・高圧継手製造・半導体装置部品・工作機械据付・修理・指導
敷地 628.79㎡
敷地 628.79㎡
取引銀行 愛媛銀行 西条支店
伊予銀行 西条支店
平成5年4月 創業
平成7年4月 法人設立
平成7年11月 西条市港に工場移転
平成14年7月 工場増築
平成16年6月 一般労働者派遣事業許可書取得
平成17年2月 DMG森精機株式会社と業務委託契約締結
平成17年7月 愛媛県中小企業経営革新支援事業認可
平成20~22年 高校生ものづくり人材育成推進事業にて東予高校、新居浜工業で技術指導
平成24年 第4回ものづくり日本大賞「局長賞」受賞
日本のものづくりを製造の現場から応援するタカヨシ工業所は、いつも新しいアイデアやしくみを考えています。シンボルマークは、新しいモノが生まれるイメージから卵型とし、色を瀬戸の燧灘の色のブルーとしました。オレンジは実りの果実を連想させます。卵の表面には、「しっかりとふんどしを締めて仕事をする!」意味も込めて、ふんどしをモチーフに柄をアレンジ。しかも、達人の技の"T(=tatsujin)"と、その技を受け継ぐ若さの"Y(youth)"が、がっちりくみ合わさっている様子にしました。ロゴは、太いゴシック体で心意気を表し、カラーは信頼感の紺です。製造業は基本あっての業種です。すべてが基本の上に成り立っています。その様子を、ブルーのラインの上にロゴを配して表しました。また、"THE INDUSTRIALPLACE"としてあるのは、タカヨシ工業所の出発点は、"工業所"から始まったという歴史とフロンティアスピリッツを忘れないために入れてあります。